あくせるの明日から本気出す。


~京都を中心とした食べ歩きメインの適当なブログです~


にんにく豚丼 京都西浦

IMG_6128.jpg
今の世の中は男卑女尊だと思うあくせるです。
今日は先週に行った店の紹介です。以前にも行った事がある店で好印象だった伏見区深草の西浦町にある『にんにく豚丼 京都西浦』さんに再訪問して来ました。



IMG_6133.jpg
IMG_6129.jpg
メニューです。以前と比べて特に変わり映えはないね。前はにんにく豚丼を食ったので、今回はニンニクの入っていない生姜焼き豚丼をオーダー。



IMG_6130.jpg
生姜焼き豚丼 750円
丼以外に生卵と味噌汁が付いてます。
並でも白飯が350gとかなりのボリューム。その上にビッシリと生姜焼きが並んでます。肉の上にはネギと大根おろしとタクアンが乗ってますな。



IMG_6131.jpg
見た目は普通の生姜焼きやけど味付けがかなり濃いね。濃いタレが更に煮詰まって濃くなった感じ。いきなり一口目から辛いんだよ。唐辛子系の辛さは好きやけど、この手の辛さは苦手なんだよね…。



IMG_6132.jpg
半分食ったところで生卵を投入したら嘘のように食べやすくなったんだよね。あれだけ辛く感じたタレの濃さも全く感じないちょうどいい塩梅。これなら無理して食わずに最初から入れるべきだったのかも。

生卵を入れる事で解決したものの、後になって考えたら生姜の風味も損なわれることになってたんだよね。これなら生姜焼きを頼む必要性はオレには感じられんな。やっぱりここで食うのは屋号でもある看板メニューの、にんにく豚丼が一番ですな。



評価:☆☆

住所:京都市伏見区深草西浦町2-90 コーポ西浦1F

営業時間:11:30~15:00 / 18:00~22:00

定休日:不定休


スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

福吉

IMG_5801.jpg
どうも!1日でも早い共謀罪の成立を願うあくせるです。
今日は外回りで伏見区深草の師団街道沿い走行中に見つけた餃子専門店『福吉』さんに行ってきました。店外にあった『ニンニクを使わずここまで餃子はうまくなった』って感じの謳い文句に釣られちゃったんだね。ニンニク不使用なら仕事途中でも好きな餃子が安心して食えるよ。



IMG_5802.jpg
メニューはこんなの。麺類も結構あるんやね。でもせっかくの餃子専門店なので今回は麺類ではなく餃子定食を肉の方でオーダー。



IMG_5807.jpg
ご飯、スープ、お漬物はセルフサービスでお代わり自由ですね。卵1個もサービスです。



IMG_5804.jpg
餃子定食(肉) 637円



IMG_5805.jpg
小さな餃子だと思ってたけど意外に大きいですね。それにしても見事な焼き色です。見るからに美味そうですな。



IMG_5803.jpg
卓上には醤油ダレに味噌ダレ、ラー油と酢が用意されてるよ。



IMG_5806.jpg
醤油ダレ+ラー油で。薄皮で肉の存在感あるジューシーな餃子です。ニンニク未使用なのであっさりといただけるけど、やはりパンチ力には欠けてしまうね。



IMG_5808.jpg
こっちは味噌ダレで。白飯が進みそうなタレだね。この味噌ダレは美味いんやけど餃子が少し頼りなく感じるね。やっぱ餃子にはニンニクが欲しいな。


ニンニク不使用なのでランチタイムにも使いやすいのは餃子好きには有り難いかな。でもパンチ不足な点は否めないので、オレみたいに王将やミスターギョーザのようなタイプの餃子が好きな人には物足りないと思うよ。逆にあっさり餃子が好きな人には好まれるだろうね。

他の種類の餃子も食えばまた印象変わるかもしれんけど、期待が大きかっただけに残念な感じだったよ。良いように言えば軽くて食べやすい餃子。悪く言えば満足感の残らない餃子って印象だったね。


評価:☆☆

住所:京都市伏見区深草西浦町5-10

営業時間:月~土 11:00~24:00 L.O 23:30
     日祝日 11:00~23:00 L.O 22:30
定休日:なし

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. 中華
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

焼肉でん 京都南店

IMG_5528.jpg
どうも!泳ぐと足がつるあくせるです。
今日は恒例(?)の一人焼肉シリーズといたしまして、前にも行ったお店『焼肉でん 京都南店』さんに行って来ました。



IMG_5512.jpg
前はノーランライアンに惹かれていちばん上のコースを選んだんだけど、今回は過去に行った店との比較もあるので130品目で2,680円のスタンダードコースを選択。真ん中のコースって大概が2,980円なんやけど少し安めの設定だよね。



IMG_5521.jpg
スタンダードコースのメニューです。



IMG_5519.jpg
サラダバーです。ありきたりの内容やけど好きな組み合わせの好きな量でサラダが作れるのはいいよね。肉だけでなくしっかり野菜も摂らないとね。



IMG_5510.jpg
ドリンクバーです。アイスにホットと数種類あるけど前回同様に黒烏龍茶しか飲まないけどね。



IMG_5509.jpg
スープとカレーです。どうでもいいので今回もスルーです。



IMG_5513.jpg
浸けダレは3種類。サッパリいけるポン酢があるのは個人的に高ポイント。



IMG_5502.jpg
注文はタッチパネル。見やすくて使いやすいね。さぁ好きなものをどんどん頼んでやろう!
本来なら最初にノルマのような屑肉盛り合わせがくるんやけど、不要なら断る事も出来るんだね。前に来た時は何も言わずに当然のごとく持って来やがったけど、今回の店員はちゃんと説明してくれたよ。不要なので当然断ったけどね。



IMG_5517.jpg
まずはキムチ盛り合わせ。キュウリに大根、白菜とオーソドックスな盛り合わせですね。辛さが物足りないけど悪くはないです。



IMG_5530.jpg
豚タン



IMG_5523.jpg
でんカルビと上ハラミ



IMG_5508.jpg
さぁ焼いていきます。



IMG_5529.jpg
豚タンはネギを巻いてポン酢で食います。豚タンってあまり好んで食わないんだけど思ってたより悪くないね。レモンでなくポン酢で食うのもなかなかいいもんですな。



IMG_5518.jpg
上ハラミは柔らかくて美味いです。これは前に食った時にも印象が良かったんだよね。ただ脂身が多いのがね…。



IMG_5511.jpg
でんカルビはデカイのでハサミでカットします。網のようになってるけど上手く広がらないので結構焼くのに時間かかるんだよね。脂身少なめで少し硬めの肉やけど、隠し包丁も入ってるので食べやすいよ。



IMG_5500.jpg
牛カルビと牛カッパカルビ



IMG_5527.jpg
カルビは脂身多いね。半分以上脂身のもあるよ。カッパってのはあまり聞かない部位なので調べてみたら、牛の前腹の皮と脂身の間にある赤いスジ肉らしいです。何故カッパという名前なのかは分からんけどね。



IMG_5501.jpg
低価格帯の食べ放題なだけに仕方ないんだけど、少し脂身が多いのが残念だね。赤身部分はそれほど柔らかくないものの十分許容範囲内。王道さんと比べるとレベルは落ちるけど、風林火山さんとは同等くらいかな。脂の量が減ればまずまずのカルビだと思います。あくまで食べ放題レベルでの話だけどね。



IMG_5507.jpg
カッパカルビは中落ちカルビみたいな感じ?よくわからん。小さいから食い応えはないけどまぁこんなもんでしょ。



IMG_5525.jpg
テッチャンと牛焼レバー。こちらはピリ辛ダレにしてみました。



IMG_5522.jpg
焼き加減が難しいんだよね。表面焦げても中は半生状態ってがよくあるからね。タレのせいで余計に焦げやすくなるのかな?



IMG_5514.jpg
テッチャンは脂の甘みとタレのピリ辛さがいい感じです。ピリ辛ダレのお陰か臭みも気にならないね。



IMG_5524.jpg
レバーはパサつき気味。食べ放題のホルモンだから仕方ないけどね。こちらの方がタレの辛さを強く感じるかな。



IMG_5504.jpg
牛ハラミと牛角切りカルビ




IMG_5506.jpg
上ハラミとの比較で頼んでみました。角切りカルビは頼んでないメニューの中から適当に選択しただけ。



IMG_5503.jpg
一口サイズで食べやすいもののもう少しサイズが欲しいよね。脂の多い少ないで違いはあるけど思ってたよりは美味いですね。



IMG_5520.jpg
上ハラミと比較すると脂の量が少ないのもあるけど肉自体が硬いね。臭みも感じられるのでやはり質は1ランク落ちますな。



IMG_5516.jpg
牛バラと上ハラミ



IMG_5505.jpg
いかにも食べ放題って感じの安っぽい肉ですね。上ハラミは一番美味かったのでリピートしました。



IMG_5526.jpg
味の方も安っぽいですな。タレと脂の味しかしないよ。わざわざ上のコースにしてまで頼むメニューではないね。


カルビの脂が多いことを除けば十分満足出来る内容でしたね。上ハラミももう少し脂を減らしてくれたらいいんだけどね。でも一般的な格安食べ放題の真ん中のコースで2,680円ってのは評価できるかな。サラダバーで好みの組み合わせでサラダを作れるのとドリンクバーに黒烏龍茶があるのも高ポイント。ノーランライアンビーフも美味いけど値段差を考えるとこのコースで十分かな。



王道>いちばん>風林火山=でん>きんぐ>>>>超えられない壁>>>>いただき

現時点でのオレ目線の食べ放題ランキング。いただきを超える店はまだいないね。



評価:☆☆☆

住所:京都市伏見区下鳥羽澱女町122 

営業時間:平日17:00~25:00
     土日11:00~25:00

定休日:なし


テーマ:焼肉 - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. 肉、ホルモン料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:6

さん天 京都醍醐店

IMG_5088.jpg
おいっす!海苔弁の主役は竹輪の磯辺揚げだと思っているあくせるです。
今日は何故か無性に天丼が食いたくなったので、仕事周りの途中にある『さん天 京都醍醐店』さんに行って来ました。ここは手っ取り早く天丼食うにはもってこいの店ですわ。



IMG_5089.jpg
券売機制なんやけど表に分かりやすいメニューがあるのは有り難いよね。他の券売機制の店は見習いなさい。



IMG_5090.jpg
購入した食券はこいつの。昔どっかのカニ料理専門店で食ったカニの天ぷらが悪魔的な美味さだったんだよね。それ以来カニの天ぷらは上位に入る好物になったんやけど、あの衝撃を再現する店には出会ってないんだな。



IMG_5092.jpg
ずわいがに冬の海鮮天丼 690円



IMG_5093.jpg
ずわいがにを真ん中に、海老にイカにホタテ、レンコン2つにオクラが入ってるね。



IMG_5094.jpg
違う角度から。690円でこれだけボリュームあれば十分だよね。



IMG_5095.jpg
卓上には天丼用のタレと、定食の白飯用にふりかけがあります。こういった気の利いたサービス好きなんだよね。タレの量は人によって好みの量は違うし、白飯だけが残った際にはふりかけがあればかなり助かるよね。


味の方はイメージ通りというかまぁ普通ですわ。どこにでもありふれた天丼って感じ。でもこの内容なら普通の店では1,000円前後はするんじゃない?個人的には食感とサイズ(太さ)が物足りないエビにもう少し力を入れて欲しいなと思うけど、690円という値段で考えれば贅沢な注文かな。普通に考えればこれでも十分すぎるよね。




評価:☆☆☆

住所:京都市伏見区醍醐川久保町36-1

営業時間:10:30~24:00(L.O.23:30)

定休日:なし

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

さん天

IMG_4416.jpg
どうも!最近少し夏バテ気味のあくせるです。
今日は仕事での移動中で、外環の醍醐近辺を走行中に見つけた店で昼食をとることにしました。入った店は『さん天』さん。『和食さと』さんと同じグループの天丼と天ぷらの店ですね。



IMG_4417.jpg
IMG_4418.jpg
IMG_4419.jpg
メニューはこんなの。天ぷらの定食と丼物が数種類。トッピング類も豊富やし価格も手ごろですね。デフォの海老天丼なんて390円ですよ。今回は上海老天丼と焼バラ海苔の味噌汁をオーダー。ちなみにこの店は券売機制です



IMG_4420.jpg
上海老天丼 550円 焼バラ海苔のみそ汁 100円



IMG_4421.jpg
海老が3尾に白身魚と海苔、野菜3種はカボチャとオクラとレンコンですね。価格の割にまともなサイズの海老ですな。



IMG_4422.jpg
別の角度からもう一枚。それにしてもカボチャとレンコンがショボすぎるね。オクラなんか無くてもいいからもう少し大きめのが欲しいよ。

甘めのタレなので好みが分かれるかもしれんけど、ご飯と混ざると個人的には好みに近い感じ。海老天はプリップリの弾力はないものの、某トンカツ屋(同じグループ)の海老みたいにボソボソしてるわけでもない。特別凄いとか美味いとかではないけど、揚げたての天丼が390円~という低価格で食えるのは十分評価できると思います。他の客をみてると天丼より定食を頼んでる人の方が多いね。仕事の関係でチョクチョク通るので次回は定食でも食ってみよかな。



評価:☆☆☆

住所:京都市伏見区醍醐川久保町36-1

営業時間:10:30~24:00

定休日:

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


かんたんに

あくせる

Author:あくせる

IEのVer.によってはフォントが正しく表示されずにズレが生じる場合がございます。

まずはこちらを読んでくだされ

出身地:京都府
性別:おっさん
一言:シイタケは毒キノコです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

あくせる宛

美味い店や不味い店の情報があれば教えてくだされ。

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクは大喜びでさせていただきます!

暇人の数

そこのあなたは
人目の暇人ですな。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR