あくせるの明日から本気出す。


~京都を中心とした食べ歩きメインの適当なブログです~


にんにく豚丼 京都西浦

IMG_6128.jpg
今の世の中は男卑女尊だと思うあくせるです。
今日は先週に行った店の紹介です。以前にも行った事がある店で好印象だった伏見区深草の西浦町にある『にんにく豚丼 京都西浦』さんに再訪問して来ました。



IMG_6133.jpg
IMG_6129.jpg
メニューです。以前と比べて特に変わり映えはないね。前はにんにく豚丼を食ったので、今回はニンニクの入っていない生姜焼き豚丼をオーダー。



IMG_6130.jpg
生姜焼き豚丼 750円
丼以外に生卵と味噌汁が付いてます。
並でも白飯が350gとかなりのボリューム。その上にビッシリと生姜焼きが並んでます。肉の上にはネギと大根おろしとタクアンが乗ってますな。



IMG_6131.jpg
見た目は普通の生姜焼きやけど味付けがかなり濃いね。濃いタレが更に煮詰まって濃くなった感じ。いきなり一口目から辛いんだよ。唐辛子系の辛さは好きやけど、この手の辛さは苦手なんだよね…。



IMG_6132.jpg
半分食ったところで生卵を投入したら嘘のように食べやすくなったんだよね。あれだけ辛く感じたタレの濃さも全く感じないちょうどいい塩梅。これなら無理して食わずに最初から入れるべきだったのかも。

生卵を入れる事で解決したものの、後になって考えたら生姜の風味も損なわれることになってたんだよね。これなら生姜焼きを頼む必要性はオレには感じられんな。やっぱりここで食うのは屋号でもある看板メニューの、にんにく豚丼が一番ですな。



評価:☆☆

住所:京都市伏見区深草西浦町2-90 コーポ西浦1F

営業時間:11:30~15:00 / 18:00~22:00

定休日:不定休


スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

なか卯 宇治槇島店

IMG_5352.jpg
どうも!味噌汁の具は豆腐が一番好きなあくせるです。
今日は少し前の2/8になか卯に新しいメニューが登場したということで、近所にある『なか卯 宇治槇島店』さんに行って来ました。最近のなか卯って色んなメニューが増えてるよね。他の牛丼チェーンとの差別化を図ってるのかな?それともただの迷走なのか…



IMG_5354.jpg
お目当てはこの熟成リブロースステーキ重。写真はなか卯のイメージキャラクターの水樹奈々さん。この人って声優さんだと思ってたら歌もかなり上手いんだね。それにしてもステーキ重とはいえ990円って なか卯のような店にしたら強気な価格設定だよな。それだけの自信作なんかな?



IMG_5355.jpg
熟成リブロースステーキ重 990円
味噌汁と漬物、ワサビがついてます。



IMG_5353.jpg
ステーキと呼ぶにはあまりのもショボイ肉だよね。柔らかいことは柔らかいんやけど、この厚みで柔らかいステーキと評価していいものなのか?肉とご飯の間にはタマネギと刻み海苔があります。タレは甘めで肉とご飯との相性もまずまず。個人的には少し甘すぎるかな?でもワサビを付けると結構いけるんだよ。“肉用きざみわさび”らしいのだが、違いを確認せずに食ってしまったからどう違うのかいまいち分からんかった。

結論としては悪くはないけど1,000円近い金を出すほどのもんでもないね。熟成肉丼って名前で売り出せばまた違った印象かもしれないかな。ステーキ重と謳うにはサイズが小さくてもいいから、もう少し厚みのあるステーキっぽい肉にして欲しかったよ。
ご飯の量もそれほどない感じで満足感には程遠かかったしね。おまけに味噌汁にはナメコが入ってたから一口すすっただけで残したよ。キノコを勝手に入れるな!

やっぱなか卯はプレミアムカレーが一番美味いね。



評価:☆☆

住所:京都府宇治市槇島町目川205-1

営業時間:24時間

定休日:なし

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

さん天 京都醍醐店

IMG_5088.jpg
おいっす!海苔弁の主役は竹輪の磯辺揚げだと思っているあくせるです。
今日は何故か無性に天丼が食いたくなったので、仕事周りの途中にある『さん天 京都醍醐店』さんに行って来ました。ここは手っ取り早く天丼食うにはもってこいの店ですわ。



IMG_5089.jpg
券売機制なんやけど表に分かりやすいメニューがあるのは有り難いよね。他の券売機制の店は見習いなさい。



IMG_5090.jpg
購入した食券はこいつの。昔どっかのカニ料理専門店で食ったカニの天ぷらが悪魔的な美味さだったんだよね。それ以来カニの天ぷらは上位に入る好物になったんやけど、あの衝撃を再現する店には出会ってないんだな。



IMG_5092.jpg
ずわいがに冬の海鮮天丼 690円



IMG_5093.jpg
ずわいがにを真ん中に、海老にイカにホタテ、レンコン2つにオクラが入ってるね。



IMG_5094.jpg
違う角度から。690円でこれだけボリュームあれば十分だよね。



IMG_5095.jpg
卓上には天丼用のタレと、定食の白飯用にふりかけがあります。こういった気の利いたサービス好きなんだよね。タレの量は人によって好みの量は違うし、白飯だけが残った際にはふりかけがあればかなり助かるよね。


味の方はイメージ通りというかまぁ普通ですわ。どこにでもありふれた天丼って感じ。でもこの内容なら普通の店では1,000円前後はするんじゃない?個人的には食感とサイズ(太さ)が物足りないエビにもう少し力を入れて欲しいなと思うけど、690円という値段で考えれば贅沢な注文かな。普通に考えればこれでも十分すぎるよね。




評価:☆☆☆

住所:京都市伏見区醍醐川久保町36-1

営業時間:10:30~24:00(L.O.23:30)

定休日:なし

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

にんにく豚丼 京都西浦

IMG_4946.jpg
どうも!流行語大賞の候補がどれも流行語で無いことに疑問しかないあくせるです。
今日は他ブログを見て知った店やねんけど、伏見区深草にある『にんにく豚丼 京都西浦』さんに行ってきました。ここはかなりガッツリした丼が食える店らしいんです。まぁそこまでガッツリいく気は無いんやけどね。



IMG_4947.jpg
IMG_4948.jpg
真ん中あたりの“男なら!スーパージャンク丼”ってのがすごいメニューらしいんやけど、とても食える自信ないので店名と同じにんにく豚丼の並をオーダー。飯の量が並の350gと大盛の500gは同価格なので大食いの人には嬉しい価格帯だよね。でも並でも350gって十分な量やと思うけど…。



IMG_4949.jpg
こんな事まで書いてますね。ガッツリ飯の盛り付けを気にするようなヤツは来なくていいよ と思うよ。そういや食べ方汚いくせに盛り付け汚いと文句言うヤツおるけど、そんなヤツは頭おかしいと思う。



IMG_4950.jpg
にんにく豚丼(並) 690円
丼以外に生卵と具の見えない味噌汁が付いてるね。



IMG_4940.jpg
たっぷりの豚肉に刻みタマネギ、ネギにタクアンってとこかな。甘辛い味付けは濃いめでニンニクも凄いね。白飯との相性が抜群な美味さです。まぁ予想通り後半には味に飽きがくるけどね。



IMG_4952.jpg
飽きたきたら生卵を投入。食いさしの汚い絵面やけど、これがまた美味いんですよ。さっきまでの味とは全然変わってかなりマイルドになる感じ。これが無ければ後半はキツかったやろうな。


注文前は並でも多いかな?と思ってけど余裕でしたね。生卵に助けられたのもあるけど350gもあったようには感じなかったよ。ニンニク好きで濃い味付けも好きな人ならかなり気にいると思う。価格もお手頃なので今後も定期的に行こうかな?ニンニク臭には注意しなアカンから休みの前の日でないと行けないけどね。




評価:☆☆☆

住所:京都市伏見区深草西浦町2-90 コーポ西浦 1F

営業時間:11:30~15:00 / 18:00~22:00

定休日:不定休

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

海老の世界

IMG_4782.jpg
どうも!なぜR4が逮捕されないのか不思議なあくせるです。
今日は以前に見つけた気になる店に行くために大阪の新地に足を運びました。行ってきたのは西梅田の桜橋交差点の近くにある『海老の世界』さん。様々な種類の海老を扱う海老の専門店みたいですな。

蟹ならカニ道楽をはじめとした専門店は結構あるけど、海老の店ってあまり聞かないんだよね。店内は最近オープンした店のようで清潔感のある落ち着いた雰囲気。

メニューの写真はないけど、これでもかと海老の名前がつくメニューのオンパレードですわ。単品で色々と頼んだのは今回は紹介なしで、アップするのは写真で一目惚れした海鮮丼。



IMG_4820.jpg
海老かに海鮮丼 1,800円



IMG_4821.jpg
海老にカニ、サーモンにマグロ、イクラってとこかな。写真が豪勢な海鮮丼って現物見るとガッカリするのも多いんやけど、結構ご飯もしっかり入ってるし一品一品の切り身も薄っぺらくないね。

これが不味いはずもなく当然の事ながら美味い。海老の甘みと弾力も抜群で、サーモンも脂が乗っていて美味いよ。マグロとイクラは普通かな?普通といっても美味いんやけどね。カニはそれなりの量はあったものの、身詰まりがイマイチで少し残念やったよ。カニって腹(?)の部分ってホンマに食いにくいよね。あれ綺麗に食うコツってあるんかな?

海老とカニを中心とした海鮮丼やけど、カニ以外は満足できたかな。海老の店なんやから丼の中で海老の食べ比べ出来るような海鮮丼も作ればいいのにね。
海老だしおでんをはじめ、海老ソーセージなどあまり他では味わえない海老のメニューが豊富なので、海老好きなら一度行ってみる価値はあると思うよ。



評価:☆☆☆

住所:大阪市北区曽根崎新地2-1-18

営業時間:17:00~29:00 (L.O28:00)

定休日:日曜日

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


かんたんに

あくせる

Author:あくせる

IEのVer.によってはフォントが正しく表示されずにズレが生じる場合がございます。

まずはこちらを読んでくだされ

出身地:京都府
性別:おっさん
一言:シイタケは毒キノコです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

あくせる宛

美味い店や不味い店の情報があれば教えてくだされ。

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクは大喜びでさせていただきます!

暇人の数

そこのあなたは
人目の暇人ですな。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR