あくせるの明日から本気出す。


~京都を中心とした食べ歩きメインの適当なブログです~


赤穂パークホテル

IMG_3720.jpg

IMG_3721.jpg
どうも!前科者の詐欺師の分際で一丁前に与党批判している辻元清美を観るとイラッとくるあくせるです。
美味いカキを求めての今回の遠征、今年も宿泊はこのホテル『赤穂パークホテル』さん。晩飯の牡蠣会席が一番の目当てなんやけど、スタッフの対応なども最高なんですよ。



IMG_3722.jpg
部屋はこんなの。20インチくらいの小さなテレビもあるけど別に観るものないし、寝るだけの部屋なので広いベッドがあるだけで十二分です。少しのんびりしたらお待ちかねの夕食の時間です。



IMG_3723.jpg
今日のお品書き。見事なまでにカキという文字が並んでるよね♪内容に多少の違いはありますが昨年と同じコースです。



IMG_3724.jpg
さぁ~宴の始まりじゃ!



IMG_3725.jpg
まずは季節ものの小鉢各種。



IMG_3726.jpg
料理長特選豪華海鮮盛合せ。
マグロにハマチにイカ、カニに海老に鯛が入ってます。名前に負けずに豪華な内容です。



IMG_3727.jpg
カキ味噌鍋



IMG_3729.jpg
いよいよカキの登場です。昨年同様に味噌鍋の出汁が最高に美味いですね。カキとの相性も抜群ですわ。



IMG_3730.jpg
カキ浜焼き



IMG_3731.jpg
味噌と一緒にホイル焼きした感じですね。同じ味噌でも味噌鍋とはまた違いますな。当然ながらこれも最高に美味いです。



IMG_3732.jpg
黒毛和牛と海鮮のステーキ。



IMG_3733.jpg
なんとアワビもついています!



IMG_3735.jpg
ステーキというより焼肉ですな。柔らかくていい肉だとは思うけど、海鮮料理に含まれるのは個人的には少し違うように思うんだよね。



IMG_3736.jpg
昨年の反省を踏まえて先に肉を焼いてからバターを投入。海鮮焼きを始めます♪



IMG_3737.jpg
アワビって美味いの?今まで何度か食ったことあるけど一度も美味いと思ったことないんだよね。残念ながら今回も美味いとは思わなかったよ。



IMG_3738.jpg
カキ再開!次はカキコキーユ



IMG_3739.jpg
カキグラタンって感じですね。オレこれが大好きなんですよ。



IMG_3740.jpg
カキ入り茶碗蒸し



IMG_3741.jpg
もちろんカキは入ってます。茶碗蒸し自体の口当たりや味加減もよく、柚子皮の香りもいいですね。カキ抜きにしても美味い茶碗蒸しですわ。



IMG_3742.jpg
カキフライ



IMG_3743.jpg
昨年はイマイチに感じたカキフライやけど今年のは美味いですね。揚げ加減とカキの旨味が絶妙です。



IMG_3744.jpg
白御飯に香の物、カキ佃煮にカキ煮麺
去年はカキ雑炊やったんやけどね…。



IMG_3745.jpg
カキ煮麺



IMG_3746.jpg
ここにも立派なカキが入ってます。あっさりした出汁の優しいお吸物って感じですね。腹が膨れ気味になってきただけに丁度いい塩梅でした。



IMG_3747.jpg
カキ佃煮
見た目はカキやけどカキの味は全くしないですな。佃煮って素材殺しというかどれを食っても同じ味しかしないよね?まぁそんな事よりも白飯が驚くほど美味かったんですよ。歯ごたえと甘みがど真ん中のストライクでしたわ。雑炊で無かったことが逆に良かった結果だったのかな。



IMG_3748.jpg
季節のデザート
昨年は柿があったけど、今年のはイチゴと生クリーム、何とかプリン(名前忘れました)でした。個人的にデザートってのはどうでもいい存在なので別になくても構わないんですよね。イチゴは甘くなくて、生クリームとプリンはクソ甘い。食べたのは失敗でした。

最後のデザートを除くと大満足の内容でした。日生や赤穂、相生は美味いカキの食える店が多いのですが、大半は焼きガキの食べ放題なんですよね。あれって腹がふくれる迄にさすがに飽きてくると思うんやけどどうなんやろ?こういったカキを様々な調理法にすることで満腹になるまで飽きることなく食えるんだと思います。
いや~それにしても美味かった…至福の時を過ごせたよ。来年もまた行こっと♪



評価:☆☆☆☆☆

住所:兵庫県赤穂市さつき町36-12



スポンサーサイト

テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. コース料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

赤穂パークホテル


ここが今晩のお宿、赤穂パークホテル。





部屋はこんな感じ。まぁ狭いけど寝るだけやから何の問題もないね。今回このホテルを選んだのは、今回の旅の目的である『美味い牡蠣を食う』にピッタリの牡蠣会席が食えるところやったんです。
もうチェックインしてからは晩飯の時間が楽しみで楽しみで…o(^o^)o ワクワク





これが会席のお品書き。見事なまでに牡蠣という文字が並んでます!





まずは前菜の季節の五種盛り。
一口サイズやけど、ナマコやワカサギなど普段食べないものなだけに珍しく味わって食べてまいました。






続いて海鮮お造り四種盛り。
鯛と鮪とイカと…もう一つは何か分からん。牡蠣もいいけど、新鮮な刺身を食うのも海の町へ来た楽しみの一つやね。










ここからが牡蠣尽くしの始まり始まり~!


まずは牡蠣饅頭。





当然中には牡蠣が入っとります。
水菜はどうでもいいけど、この餡との相性がいいね。う~ん…(*´Д`)y-~~~ウマー!





次は牡蠣の陶板焼き。





この身の大きさ。しかもぷりっぷり!弾力といい甘さと言い極上の牡蠣ですな





次は牡蠣茶碗蒸し。





やはりここにも牡蠣が入っとります(^O^)





牡蠣羽二重焼き





羽二重焼きと言われても何か分からんけど、ホワイトソース&マヨネーズ焼きみたいなもん?よく分からんねんけど、美味いことだけは分かるんだよね。





牡蠣の味噌鍋





小鉢に取って…





もう美味すぎるんだよね~。味噌の味がいい具合に染み込んだ ぷりっぷりの牡蠣が最高に美味い!






次はカキフライ。
かなり大粒でサックサクのカキフライ。タルタルが少なめやったのが最初は残念に思ったけど、あの天下のタルタルを少量で十分と思えるほどの濃厚な美味さ。昼間のカキフライを食った時も思ったけど、今まで食ってきたものとは別物ですな。






お吸い物にも牡蠣が入っているのと、つくだ煮も牡蠣。ご飯は白飯やったけど、本当に牡蠣三昧で大満足な夕食でした。



赤穂パークホテル内 レストラン「せせらぎ」

評価:☆☆☆☆☆

住所:兵庫県赤穂市さつき町36-12

営業時間:17:00~21:00

定休日:なし

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. コース料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


かんたんに

あくせる

Author:あくせる

IEのVer.によってはフォントが正しく表示されずにズレが生じる場合がございます。

まずはこちらを読んでくだされ

出身地:京都府
性別:おっさん
一言:シイタケは毒キノコです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

あくせる宛

美味い店や不味い店の情報があれば教えてくだされ。

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクは大喜びでさせていただきます!

暇人の数

そこのあなたは
人目の暇人ですな。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR