あくせるの明日から本気出す。


~京都を中心とした食べ歩きメインの適当なブログです~


しゃぶ葉 京都八幡店

IMG_6728.jpg
おいっす!“市民と野党の共闘”の意味が全く理解出来ないあくせるです。市民ってプロ市民のこと?
今日は前回のさとしゃぶに続いての1人しゃぶしゃぶをしようと、国道1号線の八幡洞ヶ峠交差点を西側に曲がって少し進んだとこにある『しゃぶ葉 京都八幡店』さんに行ってきました。ここは低価格の割に美味くて、ランチなら更に安くなるとオレの周囲でも評判いいんだよね。

評判いいなら混んでるかもしれんので12時よりも早めに入店。1人の旨を伝えると普通に愛想よく対応してくれたよ。食べ放題系の1人◯◯って最初の対応が重要なんだよね。他人のブログなどを見てると1人客は断られたり、露骨に嫌な顔をされることもあるらしい。今のところはどこも普通に対応してくれてるけど未だに少し緊張しちゃうんだよね。案内されるときに周囲を見渡すとまだ客はそれほど入ってなさそう。オレの案内された周辺はまだ誰もいなかったです。気を使ってくれての案内なら大したもんだね。



IMG_6729.jpg
ランチ限定の肩ロースとバラと鶏肉が食える三元豚食べ放題ランチは平日なら60分で1,199円(税別)とかなり安い。しかもバラのみなら999円(税別)と破格の料金です。野菜をメインに食いたい人には最適なコースですな。



IMG_6727.jpgIMG_6731.jpg
他にも牛肉をプラスしたコースもあります。先ほどの2種類の60分コース以外は16時までは時間制限ないんですよ。同じ三元豚のコースもあるんだけど、よく見ると200円アップするだけで16時までは時間制限が無くなるんだね。オレみたいに1人で行くのなら60分でも良さそうだし、みんなでワイワイやるのなら16時まで無制限ってのはユックリ過ごせるので有難いよな。
今回頼んだのは牛&三元豚食べ放題コース1,599円(税別)。16時までだから4時間以上余裕あるよ。長居する気は更々無いんやけど。



IMG_6730.jpg
出汁は2種類だけど基本の白だしは決まっていて選択できるのは1種類のみ。100円追加すればどちらも好きなのを選べるらしいけど、今回はベースの白だし+こく旨チゲ味噌だしを選択。



IMG_6732.jpg
二色鍋はこんな感じ。韓国の国旗みたいな形をイメージしてたんだけど少し違うね。まぁそんな事はどうでもいいんだけど。



IMG_6733.jpg
野菜はセルフで取りにいきます。写真右側には写っていないのもあるので結構種類はあります。定番野菜の白菜と細切り香味野菜は無くなるのも速いけど、補充のタイミングも速いね。



IMG_6734.jpg
漬けだれと薬味も充実してますな。でも一箇所にしかないのでピーク時になると取りに行くのも大変そうな気がするよ。



IMG_6735.jpg
漬けだれは無難にゴマだれとポン酢を選択。



IMG_6736.jpg
薬味はネギと紅葉おろし。ポン酢にはネギと大根おろしは必須だよね。



IMG_6737.jpg
IMG_6738.jpg
ノルマで出てくる最初の肉です。この程度の量なら何の問題もないね。牛肉が二皿で豚の肩ロースとバラ肉が各一皿ずつ。予想以上に綺麗な肉ですね。



IMG_6739.jpg
盛り付け汚ねぇけどこれが取ってきた野菜。細切り香味野菜がメインで他は白菜と長ネギ。野菜は他にも色々あったけど追加もこの組み合わせばかりで食ってたよ。



IMG_6740.jpg
牛肉は白だしで。まずはゴマだれからいただきます。…少し味が濃いかな?たれの味が強いので肉の味が分かりにくくなるよ。今更ながらダシで少し薄めたら良かったかな。



IMG_6741.jpg
続いてポン酢+ネギ+紅葉おろしで。うん、やっぱポン酢美味いわ。ゴマだれよりこっちの方が好みだな。これ以降はゴマだれは止めてポン酢でしか食ってません。



IMG_6742.jpg
豚肉はこく旨チゲ味噌だしで。あまり辛くはないんだけど味噌のコクも加わるせいかよくあるキムチ鍋とかより美味いですね。メニューを見直したら大辛にする事も可能だったので次回行くことがあれば試してみようかな。豚肉はポン酢などの漬けだれではなく、こういう味の強いダシでそのまま食う方が好きなんだよね。白菜や長ネギのような甘い野菜にピリ辛のダシが染みてくれて美味いです。



IMG_6743.jpg
追加の肉です。牛と豚の肩ロースを各3人前、鶏肉を2人前で。



IMG_6744.jpg
牛肉はどこの国のやろ?脂身が少なく硬くもないので美味いです。国産牛とかの高い方のコースの肉はどうなんやろ?美味いやろうけど脂で意外と量は食えないかもね。機会があればこっちも試してみよう。



IMG_6745.jpg
豚の肩ロースです。前に食ったさとしゃぶと比較しても肉質は明らかにいいね。適度な脂身もあって柔らかいです。



IMG_6746.jpg
鶏肉は欠片のようなサイズではなくしっかり旨味と歯応えも感じられるサイズ。牛豚以外にも鶏モモも鍋にはかかせないね。



ダシ投入後の鍋の写真は忘れてました。予想通り牛ばかり入れていた白だしの方は灰汁取りが大変でしたね。二色鍋という鍋の形状では仕方ないんやけど隅の方の灰汁が全然取れん。牛肉は美味いんだけどこれが面倒なんだよな…。


気付いたら店内にも客が増えてきて1人客はオレ以外には誰も見当たらん。オレを除く唯一の1人客のおっさんのいたテーブルは既に違う2人組に変わってたよ。一部を除いてテーブルの仕切りとかはないので1人ってのはかなり目立つね。まぁ周囲の席が埋まり出してきた時には腹も膨れてたので問題なかったけど、最初からこの状況なら少しキツかったかな。早めに行っといて良かったよ。


それにしてもランチということを考慮しても1,599円(税別)でこれだけ満足出来たのだからコスパはかなりのものだと思います。さとと比べて劣ってる(?)のは自分で取りにいくのでタッチパネルオーダーのような楽が出来ないという点のみ。肉は設置されてるボタンで呼んでのオーダーなんやけど、対応は速いし提供される時間も速い。空いたトレーは通りがかりの際に片づけてくれてその時に追加の確認もしてくれる。スタッフの対応が良くて動きもキビキビしてると見ていて気持ちいいね。混雑時はどうなのか知らんけど今日のスタッフの対応は十分満足できました。

特に急ぐこともなく、のんびりスマホ見たりしながらのマイペースで食ってたんだけど、車に戻ってふと時計を見たら滞在時間は1時間くらいだったかな?意外と時間が経過していないことに驚きだったよ。野菜がたくさん摂れて肉も美味しい。今回食ってないけどカレーやデザート類も食べ放題には含まれてます。この価格でこの内容、対応も良ければ評判いいのも頷けるよ。カレーを漬けだれとして使う人もいるらしいのでこれも次回試してみよう。




評価:☆☆☆☆

住所:京都府八幡市八幡中ノ山197-1

営業時間:ランチ11:00~16:00 土日祝は80分の時間制
ディナー16:00~24:00 100分の時間制

定休日:


スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. 鍋料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

和食さと 上鳥羽店

IMG_6621.jpg
おいっす!武尊では那須川天心に勝てないと思うあくせるです。
今日は1人焼肉の次にやってみたかった1人しゃぶしゃぶを決行しようと、国道1号線沿いにある『和食さと 上鳥羽店』さんに行って来ました。しゃぶ葉や金の豚、但馬屋に温野菜など数多くしゃぶしゃぶ食べ放題の店がある中でなぜ和食さとを選んだかというと、肉のオーダーは定員で野菜はバイキング形式で取りに行くという大半の店と違ってタッチパネルオーダーが出来るんだね。理由はそれだけなんですよ。わざわざ呼ぶのも1人でいちいち取りに行くのも面倒ですやん。



IMG_6622.jpg
食べ放題はさとすき(すき焼き)とさとしゃぶ(しゃぶしゃぶ)の二種類で、さとしゃぶは牛豚と豚のみの二種類のスタンダードコースに、それぞれ追加で一品物も食えるプレミアムコースに変更できます。
当初は鍋だけのつもりだったけど一品物に目が眩み、今回は豚のみのプレミアムコース 2,290円(税別)をオーダー。



IMG_6623.jpg
おだしは6種類から選べます。どれも気になったのですがコク旨醤油だしと本格キムチだしを選びました。別に1人で食うにはダシは1つでもいいんだけどね。



IMG_6624.jpg
鍋の登場です。この二色鍋って今となっては当たり前の様に普及してるけど最初に考案した人って凄い発想だったと思うんだよね。考案者は結構儲けたんちゃうかな?



IMG_6625.jpg
IMG_6626.jpg
ノルマの野菜盛りと肩ロースと豚バラです。野菜盛りは白菜とモヤシに細切り野菜、ワカメに水菜にエノキに豆腐って感じですね。苦手なのは入ってないし量的にもちょうどいいくらいかな。



IMG_6627.jpg
ここの有難いのはドリンクバーを頼まなくてもお茶(ほうじ茶)は好きなだけ飲めるんですね。鍋にジュースなんて要らんし、車だから酒なんて以ての外。お茶や水用にポットも用意されてるのでいちいち注ぎに行く手間も省けるので本当に有難い。



IMG_6629.jpg
ペンネサラダ
最初の鍋のコースとダシの選択の画面で一緒に選べるスピードメニューだったので鍋と一緒に来るのかと思いきや、他に頼んだ一品と一緒に来やがったよ。これじゃ頼む必要なかったね。




IMG_6630.jpg
タコの天ぷら
一人前の量がちょうどいいね。揚げたてで衣がサクサクして美味いです。卓上の塩も備え付けのレモンでもどっちで食っても美味いね。



IMG_6632.jpg
イトヨリ鯛の天ぷら
揚げたてなのでこれも美味いです。ただ少し油多いのと塩以外にも天つゆみたいなのが欲しかったな。



IMG_6631.jpg
若鶏の唐揚げ
そこそこ美味いんやけどいくら少量とはいえ揚げ物3連発は失敗したかな。



IMG_6633.jpg
2種類のダシを同時に味わうのは大変なので片方ずつ交互に食う作戦でいきます。まずはキムチだしに野菜盛り全部投入。どう見ても入れすぎだよね。



IMG_6634.jpg
大して辛くもないので万人ウケするダシですね。もう少し辛いのが理想だけどキムチの味は十分するので問題なく美味いです。特に白菜と豚バラはキムチダシと合うよね。



IMG_6639.jpgIMG_6636.jpg
IMG_6635.jpg
追加で頼んだ肩ロースと豚バラ(各2人前)とエビ餃子と細切り野菜(3人前)
細切り野菜は鍋具材ってより備え付けのサラダみたいやね。でも火の通りは早いので野菜の追加はこればかりしてました。



IMG_6637.jpg
今度はコク旨醤油だしでいただきます。



IMG_6638.jpg
このダシかなり美味いんだけど七味を入れると更に美味くなるんだよ。キムチだしよりこっち方が好みかな。


その後も追加で交互のダシで食うたんやけど、煮詰まって来るとコク旨醤油だしは辛くなるね。キムチだしはそれ程違いは感じないけど、醤油だしはかなり味が濃くなってしまう。ダシ追加か水で薄めようか考えたけど、それよりここで鍋を終わらせる方を選択。



IMG_6642.jpg
玉子焼き
硬めの玉子焼きですね。これは別に美味くもなかったです。



IMG_6641.jpg
サーモンとローストビーフの寿司
100円寿司と同等かそれ以下ですな。特にローストビーフなんて肉の味しなかったよ。



IMG_6643.jpg
牛ロースステーキ
ステーキと呼ぶには余りにもショボすぎますね。これはただのタレを絡めただけの焼肉です。思っていたほど硬くはないけどタレが多すぎます。白飯が欲しくなるね。隣のサラダって細切り野菜と同じじゃない?



IMG_6644.jpg
ミニ宇治抹茶ロール
基本的にデザートはあまり食わないのですが何となく頼んでみました。甘ったるくて頼むべきじゃなかったですね。


感想としては別にプレミアムコースにする必要はないかな?って感じでしたね。プラス400円で色々な一品が食えるのは魅力的に見えるけど、胃の許容量は変わらないので一品を食っただけ鍋を食う量が減るだけだしね。それにリピートしたいメニューがなかったのも事実な話。美味いのもあるけど追加払うに値するかといえば微妙なんだよね。最初から一品物をメインに考えてる人や大勢で行くのならまた別だけど、今回のオレみたいに1人でいくのなら鍋のみに専念した方がいいように思ったよ。

しゃぶしゃぶの方は豚バラはほぼ脂身ってのもあったけど別に味も悪くないし低価格帯の食べ放題と考えれば十分すぎます。野菜は沢山摂れるし豚肉も十分美味い。豚しゃぶのみなら2,000円程度で済むんだから十分だよね。ただ平日は17時以降しか食えないのが残念な点。1日通しでやってくれたら昼とか行きやすいんやけどな。



評価:☆☆☆

住所:京都市南区上鳥羽堀子町96

営業時間:11:00~26:00

定休日:なし

  1. [ edit ]
  2. 鍋料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:4

花くじら 歩店

IMG_1818.jpg
どうも!少年法の改正を切に願うあくせるです。
日本人なら寒い日はおでんを食おう!ということで今日は大阪市福島区にある『花くじら』さんにいってきました。こちらはかなりの有名店なので想像はしていましたが本店はそこそこの行列。すぐ近くにある 歩(あゆみ)店の方へ移動しましたがこちらも10数名並んでいる状態…しゃあないのでこちらで待つこと40分程…待ち時間もいい匂いが漂ってきますな。


IMG_1831.jpg
メニューはこんなんです。初めて来る人には価格が書いてないのは不親切に感じるよね。まぁ所詮はおでんのネタなので高いものではないのですが…。



IMG_1830.jpg
大根、玉子 各100円



IMG_1837.jpg
おでんといえば大根ですよね。出汁の染み込み加減が絶妙ですな。



IMG_1836.jpg
チーズロールキャベツ 300円
100円なら有りやろうけどこれは頼んで失敗でしたな。よっぽどチーズが好きな人以外にはオススメできないよ。



IMG_1835.jpg
カキ 300円、かいわれ 100円
おでんにかいわれって斬新ですよね。おでん屋は初めてなので普通にあるネタなのかもしれんけど…。ネモンが浸かってるせいでレモン味の出汁になっていたのが少々残念。



IMG_1832.jpg
ネギ袋 200円、しゅうまい 100円
興味本位で頼んだんやけど意外にもしゅうまいっておでんに使えるんやね。



IMG_1839.jpg
ネギ袋はこの店の人気メニューなんですよね。巾着の中にネギと生姜が入ってます。



IMG_1838.jpg
じゃがいも、蒟蒻、厚揚げ、すじ 各100円
すじは柔らかくていいですね。厚揚げも出汁をよく吸って美味いです。


チーズロールキャベツ以外はハズレもなくどれも美味しくいただけたよ。特に大根とネギ袋とスジが美味かったですわ。それなりに腹が膨れるまで食って1人当たり2,500円程。飲み物代も含めてやからコスパはまずまず良いと思います。店員の対応がテキパキしているのも好印象でしたね。
ただ今日はそれほど寒い夜ではなかったけど、クソ寒い中を並んでまで待つ価値があるか?といえば微妙やね。次回行くとしても3組以上待っていれば諦めて違う店を探すと思うよ。


評価:☆☆☆

住所:大阪市福島区福島2丁目7番4号

営業時間:16:30~23:30

定休日:なし

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. 鍋料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

もつ鍋 チャンピオン

IMG_1487.jpg
どうも!12月の電気代がシャレならん金額だったあくせるです。
今日は寒いのでもつ鍋を食おう!ということで大阪の福島区にある有名店の『もつ鍋 チャンピオン』さんに行ってきました。



IMG_1489.jpg
さすが有名店ですね。かなり賑わっています。テーブルにはドリンク類以外のメニュー表はなく、店内に貼られたメニューをみて注文する感じですわ。
もつ鍋は3種類あるらしく宮川大輔に似たお兄ちゃんがテンション高く説明してくれます。とりあえずメインのもつ鍋と1品もんを適当に注文。



IMG_1490.jpg
これウーロン茶なんやけどジョッキがデカすぎるんだよね。
これで300円は安いっしょ?その代わり少し薄いけどね。

それにしても宮川大輔に似たお兄ちゃん、各テーブル回って対応してるけど一人だけやけのテンション高いね。たいしたもんやわ。



IMG_1492.jpg
ホルモン炒め 680円
甘辛い味付けがされたホルモン炒め。これ白飯と食ったら最高やろね。量は少なめなので一瞬で無くなりました。



IMG_1493.jpg
餃子 380円 (写真は2人前)
羽根つきの餃子です。別にオレは羽根があろうか無かろうかはどうでもいいんやけどね。どこにでもあるような餃子で味は普通ですわ 。



IMG_1486.jpgチャンピオンもつ鍋 1,250円 (写真は3人前)
トッピングの追加はしてないので中身は野菜と豆腐とホルモンのみです。
野菜はニラとキャベツにゴボウにシメジが入ってますな。
…なんで美味しい鍋にわざわざシメジなんか入れるんやろね?
これだけで-1の評価ですわ。ちなみに椎茸ならば-3になります。



IMG_1488.jpg
IMG_1485.jpg
豚骨ベースのスープにニンニクと生姜のアクセントが効いた出汁が抜群に美味いですな。全員腹が減ってたのもあって異常に早く箸が進むので、最初の分はすぐに完食。すかさず大輔呼んで追加の注文。それにしてもレベル高いね。ホルモンは変な臭みや脂のしつこさもなく、プルプルでウマウマの極上ホルモンやし、キャベツやゴボウも出汁の味が染みて美味い。追加で頼んだ牛すじも柔らかくて美味いですわ。余談やけど最初に持ってくる時は長時間煮込んでたのかホルモンは追加で頼んだ方が明らかにデカかったね。

ご飯類は一切ないので締めはちゃんぽんにしたんやけど、雑炊を作るかのように海苔と卵を入れて仕上げにカツオの香油を入れるというこだわりのちゃんぽんを大輔が作ってくれました。結論を言えば普通に麺を入れてくれるだけの方が良かったね。海苔も卵も香油も出汁の美味さを殺してくれた感じ。雑炊やったらあれでいいんやろうけど、この出汁でちゃんぽん食いたかったわ。

それにしてももつ鍋はかなり美味かったです。樫切山の名店といい勝負できるかも?シメジがなければ最高やったのにな…。


評価:☆☆☆

住所:大阪府大阪市福島区福島7-8-6

営業時間:17:00~24:00

定休日:日曜日

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. 鍋料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


かんたんに

あくせる

Author:あくせる

IEのVer.によってはフォントが正しく表示されずにズレが生じる場合がございます。

まずはこちらを読んでくだされ

出身地:京都府
性別:おっさん
一言:シイタケは毒キノコです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

あくせる宛

美味い店や不味い店の情報があれば教えてくだされ。

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクは大喜びでさせていただきます!

暇人の数

そこのあなたは
人目の暇人ですな。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR