あくせるの明日から本気出す。


~京都を中心とした食べ歩きメインの適当なブログです~


からいち

どうも!寝不足のあくせるです。
最近というかここ数年で、から揚げのテイクアウト専門店が増えていません?今日は枚方方面で見つけたので思わず入ってみました。



大分の中津からあげ専門店『からいち大阪店』さん。
中津はから揚げで街興しをしたことで有名ですよね。ヲタの間ではから揚げの聖地とも呼ばれているしい…


店内はこんな感じ。


弁当類のメニューですわ。

こちらが単品でのからあげのメニュー。100gと書かれてもどの程度の量(個数)になるのかイメージ出来ひんやんけ。




ムネ(100g) 230円 写真は多分200g
多分というのは、モモを200g頼んだのに間違えてムネを揚げてしまったので、揚げ直した事で長い時間待たせてしまったお詫びで付けてくれたんよね。


ムネ肉ってパサパサしてるイメージが強いんやけど、柔らかくて思いのほかジューシー。ムネ肉苦手な人でも食えるんちゃうかな?でも冷えたら硬くなってあかんやろうけどね。


モモ(100g) 260円 写真は200g

薄目の衣で外はカリッと中身はジュワッとしたなかなか美味いからあげ。モモ特有の肉の甘みがいいね。ムネと違ってこっちは冷めても大丈夫そう。でも揚げたてが一番美味いのは間違いないけどね。



評価:☆☆☆

住所:大阪府枚方市楠葉朝日1

営業時間:11:00~20:00

定休日:不定休




スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. 屋台、出店、テイクアウト
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

W杯グループリーグ終了でベスト16決定!

どうも!あくせるです。ワールドカップも今朝でグループリーグ全試合終了しベスト16が決定しました。それでは事前にしていた予想と照らし合わせながら振り返ってみましょう。
順位まで的中は赤字で、突破or敗退のみの的中は青字で表示しますね。

☆グループA☆
予想:1位ブラジル 2位クロアチア 3位メキシコ 4位カメルーン
結果:1位ブラジル 2位メキシコ 3位クロアチア 4位カメルーン
ブラジルは苦戦はしたものの順当に首位突破。2位はクロアチアではなくメキシコでしたね。カメルーンは内部崩壊もあり順当に最下位。

☆グループB☆
予想:1位スペイン 2位チリ 3位オランダ 4位オーストラリア
結果:1位オランダ 2位チリ 3位スペイン 4位オーストラリア
前回覇者で2年後の欧州選手権も制覇。今回も優勝候補の最右翼で突破は確実だと思っていたスペインが2試合終わった時点でまさかの敗退決定。中盤の主力選手2名の欠場と脆弱なディフェンスラインから突破すら難しいと思っていたオランダが、ロッベンとファン・ペルシという強力なアタッカー陣の活躍でなんと首位通過。2位と4位は当たりましたが内容的には予想大外れのグループでしたね。

☆グループC☆
予想:1位コロンビア 2位日本 3位ギリシャ 4位コートジボワール
結果:1位コロンビア 2位ギリシャ 3位コートジボワール 4位日本
2位予想の日本は贔屓目入っていたので正直突破は厳しいとは思っていましたが、まさか1勝もできずに最下位になるとはね。コロンビアは順当でしたが2位以下は最後まで全然当たりませんでした…。途中経過の時点ではコートジボワールが2位通過すると思っていましたからね。コロンビア相手に好勝負したコートジボワールにまさか最終でギリシャが勝つとは思いませんでしたよ。

☆グループD☆
予想:1位ウルグアイ 2位イタリア 3位イングランド 4位コスタリカ
結果:1位コスタリカ 2位ウルグアイ 3位イタリア 4位イングランド
3強1弱と言われていたこのグループは、1弱のコスタリカが首位通過という世紀の番狂わせを起こしましたね。3強の中から2ヶ国も消えると予想した人は何人いるでしょうか?早々と敗退を決めたイングランドと最終でウルグアイに負けて敗退の決まったイタリア。南米2ヶ国対ヨーロッパ2ヶ国は南米側に軍配が上がる結果になりました。

☆グループE☆
予想:1位フランス 2位エクアドル 3位スイス 4位ホンジュラス
結果:1位フランス 2位スイス 3位エクアドル 4位ホンジュラス
エースのリベリの欠場で厳しい状況ながらも組み合わせに恵まれたフランスが順当に首位通過。スイスは初戦でエクアドルを下したのが大きかったですね。

☆グループF☆
予想:1位アルゼンチン 2位ボスニア ヘルツェゴビナ 3位ナイジェリア 4位イラン
結果:1位アルゼンチン 2位ナイジェリア 3位ボスニア ヘルツェゴビナ 4位イラン
グループEと同じくアルゼンチンの1強ともいえるグループで、こちらもアルゼンチンが順当に首位通過。ナイジェリアとボスニア・ヘルツェゴビナは直接対決で疑惑の判定というスッキリしないもののナイジェリア勝利で2位通過。イランはこのグループでは厳しかったですね。

☆グループG☆
予想:1位ドイツ 2位ポルトガル 3位ガーナ 4位アメリカ
結果:1位ドイツ 2位アメリカ 3位ポルトガル 4位ガーナ
ドイツとポルトガルの2強と思われていたグループGですが、いきなり初戦で当たったこの2強が思わぬ大差での決着。この結果が最後の得失点差に響き、ポルトガルが3位で敗退決定。得失点差で勝ち上がったのがアメリカで、順当通りに首位通過のドイツと一緒にグループ突破。

☆グループH☆
予想:1位ベルギー 2位ロシア 3位韓国 4位アルジェリア
結果:1位ベルギー 2位アルジェリア 3位ロシア 4位韓国
ベルギーは予想通りに3戦全勝。意外にもアルジェリアが強く、見事2位で勝ち抜けましたね。ロシアは初戦の韓国戦で勝ち試合を自らのミスで引き分けにしたのが大きかったですね。勝って勢いがつけば違った結果になっていたような気もします。

グループリーグはこのような結果でした。スペインをはじめ番狂わせの連発でしたね。どうもブラジル開催ということで気候の問題があるのか南米勢の活躍が目立つグループリーグでした。欧州勢は13ヶ国中6ヵ国と半分以下の突破に対して、南米勢は6ヶ国中5ヶ国の突破。エクアドル以外は全て決勝トーナメントに出場します。ちなみにアジア勢は全て敗退でした。



e0e431c0.jpg

決勝トーナメントは29日にブラジル対チリ、コロンビア対ウルグアイの南米勢潰し合いのブロック。負けたら終わりのノックアウトステージなだけに今まで以上に白熱した試合が観れると思います。
また睡眠不足の日が続きそうです…

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. [ edit ]
  2. 気まぐれ日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

日本代表 グループリーグ敗退!

どうも!あくせるです。
残念ながら日本代表負けちゃいましたね。せっかくギリシャがコートジボワールに勝ったにも関わらず、まさかの4対1のフルボッコ負け。
まぁ前半から振り返ってみましょう。まずスタートはこのような布陣。

大久保
              
  香川   本田   岡崎  

    長谷部   青山   

  長友  今野  吉田  内田  

川島

ようやく大久保をスタートから1トップで使ってきましたね。2列目はギリシャ戦では先発を外れた香川が復帰でいつも通りの。ボランチは長谷部の相棒を山口ではなく青山を起用。守備陣はギリシャ戦から変化ないですね。

一方のコロンビアは勝ち抜け確定しているだけあって、8選手を入れ替える余裕のみせよう。ちなみにこんなスタメンです。

J.マルティネス
              
 ラモス   キンテーロ グアドラード
  
    メヒア   グアリン  

  アルメロ バルデス バランタ アリアス

  オスピナ

控え中心になったとはいえ、オレの予想とは大違いです(笑) まずシステムからして 4-4-2 と思っていたのが、この大会を通して 4-2-3-1 ですもんね。ファルカオ欠場の影響はあれどシステムから変えてくるのは予想外でした。

左のグアドラードと右SBのアルメロ、GKのオスピナ以外は全て入れ替え。とはいえ1トップはジャクソン・マルティネスで、危険人物ハメス・ロドリゲスに代わっての出場はキンテーロ。ボランチにはグアリンなど、控えとはいえ層の厚さが恐ろしいですね。

前半はまずまずの立ち上がりで日本が攻め込む場面もみられますが、今野がまさかのファールでPKを与え先制を許します。最低限勝利が前提のコロンビア戦なだけに、この失点は痛かったですよね。でもその状況を振り出しに戻したのが岡崎でした。終了間際のアディショナルタイムに本田からのクロスを上手く体を前に入れてのヘディングシュートで見事な同点ゴール。この前半で同点に追いついたことと、ギリシャが先制したことで何人の人が奇跡を信じたことでしょう。

流すと思われたコロンビアが後半開始から早くも動きます。なんと温存させると思われたエースのハメス・ロドリゲスを投入。このぺケルマンの采配が一気に流れを変えました。後半10分にジャクソン・マルティネスの勝ち越しゴール。日本も青山を山口に代えて中盤での奪取率を上げて反撃に出るもののゴールを割れない。内田から大久保の決定的なチャンスも外れてしまう始末…。岡崎を柿谷にかえるものの全く柿谷に繋がらない…。悪い流れのまま本田が奪われてカウンターを喰らいジャクソン・マルティネスが本日2点目のゴールで更なる失点。その数分後にはハメス・ロドリゲスがゴール前で対峙した吉田をあっさりかわしてとどめの4点目。終わってみれば後半だけで3失点の1対4での完敗。

エースのハメス・ロドリゲスは1得点2アシストと後半のみの出場ながら後半の得点全てに絡む大活躍。彼はまだ22歳ですよ?日本も大久保や香川などが惜しいチャンスを何度も作りはしましたが残念なレベルの決定力。大久保はゴール前での仕掛けやキープはできても力んでしまうのか肝心のシュートの精度が悪すぎ、香川はドリブルや小さく反転する見事なターンなどでらしさを見せたものの、こちらは精度以前にシュートが弱すぎ。あのシュート力では話にならんでしょ…。岡崎はドリブルのレベルが低い、本田は相変わらず動き出しが遅い、長友は香川が中に入るの分かっていながら攻撃に意識が行き過ぎ…など言いたいことは多々ありますが、それでも選手は一所懸命がんばったと思います。想像以上に相手が強かっただけで現時点の日本の立ち位置がよく分かったのではないでしょうか?

戦った選手たちは皆負けて悔しいでしょうが、斎藤や酒井宏樹に高徳、伊野波や、西川に権田といった1秒たりともピッチにたてなかった選手はもっと悔しい思いをしたのではないでしょうか?彼らはこの悔しさをバネに更なる飛躍で4年後の中心選手になってほしいですね。

日本代表の選手23名に、ザッケローニ監督、それらを支えたスタッフ一同の皆様。本当にお疲れ様でした。

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. [ edit ]
  2. 気まぐれ日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

希望軒 伏見新堀川店

どうも!泳ぐと足がつるあくせるです。
少し前に関西も梅雨に入ったとの噂ですが、どうも梅雨らしい日が少ないですよね。まぁ雨は鬱陶しいんからどうでもいいんですけど。…という事で、今日は伏見近辺で飯を食うことに決めました。



油小路通沿いにある『希望軒 伏見新堀川店』さん。
ここに来た理由は単に通りかかったからであります。



店内はこんなの。昭和を感じるレトロな雰囲気がいいよね。



メニューの一部です。ラーメンの他にもつけ麺もありますわ。セットメニューは結構お得な価格で提供してくれるね。なんか濃い~のが欲しかったので、辛口どろ味噌とんこつラーメンってのを注文。



辛口どろ味噌とんこつラーメン 780円
具材はチャーシューとモヤシにネギが入っとります。見るからに濃厚な味噌ラーメンって感じですな。



名前の通り濃度の濃い味噌スープやけど辛口と言うよりはピリ辛レベル。まぁ味噌ラーメンのスープやねんからこんなもんで十分やろね。とにかく辛いの食いたければ、辛さが6段階から選べるごま味噌ラーメンってメニューがあります。



麺は細めの縮れ麺で、硬めオーダーしていないにも関わらずオレの好みに近い硬さ。濃いスープが縮れ麺によく絡んでなかなか美味いよ。

喰い初めは濃厚なスープに絡む麺が美味いんやけど、時間が経つにつれ塩気が強いせいか味に飽きて少し辛くなるね。白飯があれば問題は解決できるほど白飯と合うスープやと思うよ。



評価:☆☆☆

住所:京都市伏見区毛利町38-1

営業時間:11:00~15:00(L.O14:30) / 18:00~25:00(L.O24:30)

定休日:水曜日




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. ラーメン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

信濃そば

どうも!W杯が始まって毎日ワクテカのあくせるです。
今日は大阪の方に用事があったので久々に難波周辺をブラブラしていたら、以前にダウンタウンの松本人志氏と雨上がりの宮迫博之氏が絶賛している蕎麦屋がNGKのすぐ近くにあるというのを思いだして行ってみました。
松本氏なんて『地球一美味い』って言うぐらいやもんね。



なんばグランド花月の裏側にある『信濃そば』さん。
肉吸いで有名な『千とせ』さんと並んで吉本芸人に愛されている店らしい。かなり ボロい 年季の入った店で、今まで数多くの吉本芸人さんが通ってたんやろね。



店内はかなり狭い。外観から想像できるけど、お世辞でもキレイとは言えない店内ですな。まぁこれはこれで味があっていいよね。オレってこういう雰囲気の店が好きなんよ。



メニューはこんなの。松本氏が地球一美味いという、きざみそばを注文しました。ちなみに宮迫氏のオススメはカレーうどんとハイカラ丼らしい。



きざみそば 600円
お揚げを刻んだって意味なんやね。まぁきつねそばですわ。



少し濃い目ながらも甘めの出汁。うん、この出汁は確かに美味いね。松本氏が『この出汁が蛇口から出たらなんぼでも飲める』と絶賛するのも何となく分かるほど美味いですわ。一口すすると出汁をすくうレンゲが止まらんもんね。



刻んだ揚げがたっぷり入ってるけど、きつねうどんの様に甘い味付けはされていないね。刻んで細くなっているので出汁を吸った揚げと蕎麦を一緒に味わえるのも一つの食べ方ですな。揚げから溢れる出汁の旨みがいいですね。



蕎麦は特になんの印象もない普通の蕎麦で少しやわい目かな。大阪のうどんや蕎麦にコシを求めるのは間違いやもんね。出汁文化なだけに良くも悪くもこれが大阪の蕎麦なんやろな。

吉本芸人に愛されている店ということで、世間の評価は多少の補正がかかったように思えないわけでもないけど、美味いのは美味いですね。大阪のミナミ(難波)いう土地で考えると少し価格が高いように思うけど、種類も豊富で出汁だけでなくお店自体もいい味を出しているよね。深夜まで営業されてるのも支持されている一つの要因かも。次に来ることがあれば宮迫氏がオススメしているカレーうどんかハイカラ丼を食うてみよかな。




評価:☆☆☆

住所:大阪市中央区千日前2-8-10

営業時間:11:00~24:30

定休日:木曜日

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. 蕎麦
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

日本対ギリシャ戦はスコアレスドロー

おいっす!あくせるです。
今朝のギリシャ戦は皆さん観ました?仕事の関係で前半しか観れんかったので、後半は結果を知ってから観たのですが非常に残念な結果でしたね…。

大迫
              
   岡崎   本田   大久保  

     山口   長谷部   

  長友  今野  吉田  内田  

川島


スタメンはまたしてもオレっちの予想が大きく外れました。森重でなく今野で、酒井ではなく内田が先発。ボランチも遠藤ではなく山口を起用。やっぱり内田の信頼は厚かったのと、山口は完全に定位置を確保した感じやね。前線は左から岡崎、本田、大久保でトップはまさかの大迫。岡崎と大久保は逆でも良いのでは?と思ったけど、この大勝負で10番を背負う香川を外しただけじゃなく、柿谷の起用をも見送ってきたザックの本気具合が感じられましたね。

前半に相手のアンカー、カツラニスがイエロー2枚で退場という一見日本にとってはいい流れになったと思いきや、結局は最後まで攻め倦ねてのスコアレスドロー。ギリシャは10人になってから、特に後半以降は引き分け狙いに切り替えていましたね。結果論ではあるけど11人対11人の方が攻撃的に出てくれる分チャンスはあったのではないかな?理想はカツラニス退場までの間、もしくは退場後~前半終了まではまだ攻撃的に出てくれていたのでその間に1点取っていれば結果は大きく変わっていたやろうね。

後半開始時に長谷部out 遠藤in と早くも動き出したザッケローニ。後半12分には大迫out 香川in と今までになかった早いタイミングで交代カードを切っていきます。まぁこれは本来ならスタメンを張るべき選手がベンチにいるから出来るんですよね。今までのように控え選手の方が明らかにレベルが低い状態なら、交代枠の多かった親善試合を除けばここまで早いタイミングでカードは切れないでしょ。

全部観ての後出しやから言うのは簡単やけど、録画で観た後半も含めて思ったのはやはり遠藤はスタートから使うべきでしたよね。前半からある程度支配が出来ていただけに、遠藤がスタートからいればドン引きディフェンスをされる前にチャンスを作れていたように思います。

あとは後半の香川投入後のポジション変更で、岡崎が1トップに入りましたよね。あそこは強さとゴールに向かう迫力のある大久保をトップに入れて、ダイアゴナルランの得意な岡崎を右に入れた方が良かったように思います。

終盤のパワープレーが批判の的になってますが、工夫の無かったことが問題であってパワープレーそのものは個人的には仕方のないことだと思います。交代枠を一枚残したことも取り上げられていますが、これはベンチの選手よりピッチ上の選手の方が信頼出来たってことなんでしょうね。パワープレーの時点で山口out 森重in にすべきだったと個人的には思います。


個人で気になったのは本田のボールの受け方とトラップの技術。どうもボールを受ける時と受けてからの動きが遅いんですよね。トラップは中盤ではスムーズで気にならないのですが、ゴール近辺になるとファーストタッチからのボールを置く位置のミスでシュートチャンスを逃すのを何度か見受けられました。スペインのイニエスタやクロアチアのモドリッチなど一流の選手ならシュートに繋げてたと思いますね。

もう一人は長友。右サイドの内田と違ってクロスがワンパターンなんですよね。高さがある相手に山なりクロスばかりで全て跳ね返される。普段ならもっとクロスに工夫があったり、切り返して香川を使ったり、またはそのままシュートを撃つなどの様々な選択肢があるのですが、今日に限ってアホの一つ覚えのような単調なクロスばかり…。

キーマンであるはずの彼らは一体どうしたんでしょうね?

一方でこの試合でも良かったのは右サイド バックの内田。クロスの質に問題はあれど、速いクロスにグラウンダーのクロスなど、長友と正反対のワンパターンな内容にならない攻撃の意図を感じさせるクロスでしたね。相手側のキーマンの一人であるサマラスにほとんど何もさせなかったし、攻守に渡って大活躍やったよ。今日のMOMは本田でなく内田でしょ。

川島も良かったですね。ミスらしいミスは一つもなくスーパーセーブでゴールを守ってくれましたね。引き分けで終われたのは無失点に抑えてくれた川島の恩恵も大きいですよね。


今日の敗戦でグループリーグ突破は限りなくゼロに近くなりました。次戦の相手はコートジボワールとの激戦を制したグループ最強のコロンビアで、勝たないと敗退決定です。仮に勝利を収めても、コートジボワールがギリシャに勝つと敗退決定になります。

まずはコロンビアに勝つことが前提であり、ギリシャがコートジボワールを下すとギリシャと勝ち点が並びます。ギリシャが引き分けた場合はコートジボワールと勝ち点が並ぶので、それぞれ得失点差での争いになります。現状の得失点差は日本が-1で、コートジボワールは0で、ギリシャは-3です。ギリシャが勝った場合は大量点差でコートジボワールに勝たない限り得失点差で負けることはないのですが、引き分けた場合はコロンビアに2点差以上の差で勝たなければいけなくなります。これは非常に難しいミッションです。

幸いなことにコロンビアは突破が決定していますので、主力を温存させる可能性があります。恐らく守備的に引き篭もることもないと思われます。

日本は不思議と強豪国とはいい勝負をします。オランダとは引き分けてますし、負けたもののイタリアとも好勝負をしました。アルゼンチン、フランス、ベルギーには勝ってるんですよね。

自力突破は不可能で他力本願なところもありますが、最後の最後に何かやってくれる事を期待しましょう!

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. [ edit ]
  2. 気まぐれ日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

W杯全出場国の1試合目が終わって…

おいっす!あくせるです。
W杯のグループリーグ1試合目の全てが終わりましたが、凄いことになってますね!オレの予想が見事に外れまくりです!スペインがオランダに歴史的なフルボッコ負けをしたかと思えば、ウルグアイがコスタリカにまさかの敗退。日本も初戦を落としましたし、韓国もロシアと引き分けるという奇跡の番狂わせを起こしています。

今朝の試合ではスペインがチリに敗戦して、早くも予選敗退が決定。前回のW杯優勝国でユーロ2012でも頂点に立ったスペインは今大会でもドイツ、ブラジルと並んで優勝候補の最右翼と呼ばれていた国。それが僅か2戦で敗退が決まるとは…。優勝候補のスペインがグループリーグで消えるとは誰が予想したでしょうか?

一方、勝ったチリと、オーストラリアを下したオランダはともに2勝の勝ち点6で、B組のグループリーグ突破が早くも決定。勝った方は決勝トーナメントでA組の2位と、負けた方はA組の1位と当たります。A組はブラジルとメキシコが勝ち点4で並んでいますが、得失点差でブラジルが首位です。ブラジルの次戦は崩壊状態のカメルーンで、メキシコの次戦はマンジュキッチの復活で調子を上げてきたクロアチア。恐らくブラジルの首位突破が大方の予想になると思うので、ともにブラジル戦を避けたいであろうB組の首位決戦は非常に面白い試合になると思います。

そして日本代表の試合は明日の7時からで相手はギリシャです。双方、初戦を負けてグループリーグ敗退が濃厚なうえ、例え勝っても得失点差の問題が生じる可能性があるだけに、少しでも点差を付けて勝たないといけない試合になります。お互いに点を取りに行く試合が予想されるだけにどんな試合になるか楽しみですよね。フィジカルのギリシャ対スピードの日本という構図になるはずです。
大久保
              
  香川   本田   岡崎  

     遠藤   長谷部   

  長友  吉田  森重  酒井  

川島

あすの予想スタメン、完全に個人的な願望の予想スタメンです。
大量点が必要なだけにスタートから突っ走るメンバーを選んでいます。

まずGKは川島以外の選択はないでしょ。センターバックはフィジカルの強いギリシャ相手なだけに、イエローを1枚ずつもらっているとはいえ吉田&森重。サイドバックは左は不動の長友で、右は内田ではなく強さをかっての酒井宏樹。
ボランチは序盤から中盤を支配したいので、スタートから今まで代表を支えてきた遠藤&長谷部コンビ。

前線は左から香川、本田、岡崎の不動のトリオ。齋藤や清武にはこの大勝負を任されるだけの信頼はないでしょう。1トップは最も得点力が期待できる大久保嘉人。柿谷と大迫ではゴール前での迫力がないんですよ。すぐ本田にパスしますしね。

柿谷、齋藤、山口、青山、今野あたりは出番が来るかもですね。まぁどの選手が交代になるかによりますが、交代カードの切り方も楽しみです。

1時からのコロンビア対コートジボワールの結果次第ではありますが、まだグループリーグ突破の可能性は十分あります。頼みのコロンビアが負けるととんでもないことになりますので、何としても勝って欲しいものです。
さぁ明日の7時からの大一番、皆さん応援しましょう!

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. [ edit ]
  2. 気まぐれ日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

墨国回転鶏料理 QueRico

どうも!40分ほどの間で3回も飲酒検問にあったあくせるです。
今日は晩飯を食いに天六の方へ行ってみよう!ということになり、ひさしぶりに夜の天満へ行ってきました。昼間の天神橋筋商店街は何度か行ったことがあるんやけど、夜は滅多に行くことなかったんですよね。
JR天満駅周辺をはじめ、路地裏にも飲食店がひしめき合ってるけどどこも賑わってて楽しそうに盛り上がってるよ。昼とはまた違った下町商店街の雰囲気がすごくいいね♪どこで飯を食おうか迷うほど魅力的な店だらけ。
こういう雰囲気好きですわ。



迷った結果決めたのが『墨国回転鶏料理 QueRico』さん。
墨国ってのは漢字で書いたメキシコって意味らしい。初めて知ったよ…。
メキシコ屋台の雰囲気と本場の味が楽しめる(勝手な想像ですが…)お店なんでしょうな。



店外からの雰囲気もいいけど店内もなかなかいい感じですな。日本語の表示がなければ現地の店って感じがしないでもないね。


メニューはこんなの。見ててもよく分からんのでオススメらしく大きく表示されている、墨国回転鶏の1羽と墨国回転豚の大皿を注文。写真は小さい方なだけに量のイメージが出来ないけど、まぁ3人いるから問題ないやろ。



墨国回転鶏(1羽) 1600円
薄味の胸肉と、濃い目の味付けをしたモモ肉と手羽の回転鶏に、サルサソースのかかったキャベツとポテトがありますな。骨付きのモモと手羽はそのまま食って、胸肉の方はトルティーヤで包んで食うようです。モモと手羽は甘辛い皮にジューシーな肉が美味いですわ。胸肉もパサパサすることなく柔らかくてうまいですね。


墨国回転豚(大皿) 1600円
豚肉にレタスの千切りですね。こちらにもサルサソースがかかってます。香辛料の効いたスパイシーな味付けで、タコスのイメージ通りの味ですね。


回転豚についていたタコスの皮。トルティーヤってやつですか?小麦かコーンか選べるので、コーンでオーダーしました。コーンのいい匂いがするね。タコスって食うのは初めてなのでサッパリ分からん…。どうやらこれに包んで食うたったらいいわけですな。回転鶏のタコスの皮は取り忘れで写真なしです。包んだ写真もありまへん。

見た目ほど重くもないのと、ピリ辛のサルサソースと濃い目の味付けが食欲をそそることもあり、量のわりには意外と普通に完食出来たね。この店の前に少し寄り道して魚介をつまんでいたので、それがなければ追加で頼んでいたかも。

料理そのものが美味いのもあるけど、本場っぽい雰囲気がより美味く感じさせてくれるように思う。テキーラやメキシコビールなども豊富にあるので、こういった雰囲気が好きなお酒好きにもオススメ出来るよ。


評価:☆☆☆

住所:大阪市北区池田町8-4

営業時間:15:00~24:00(L.O.23:30)

定休日:なし

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. エスニック
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

三国志

どうも!W杯期間中は毎日睡眠不足のあくせるです。
今日は宇治の方に坦々麺の美味い店があるとの情報が飛び込んできたので急遽行ってみることにしました。


京阪三室戸駅前にある『三国志』さん。
坦々麺と四川麻婆豆腐の専門店らしいですわ。



店内には三国志にちなんだ掲示物がいくつかありますね。ちなみにオレの好きな武将は五虎将の馬超です。



店内は広くはないもののほぼ満席ですね。マイナーな駅前にも関わらず人気があるのが伺えるよ。ちなみに隣の席の外人さん(左に写っている人)はメッチャ美人でした。



メニューはこんなの。人気があるのはクリーミー坦々麺らしいんやけど “劉備も大好き” ってのがね…。劉備はあんまり好きじゃないんよ。ってのはどうでもいいんやけど、辛いはずの坦々麺が辛さが★1ってその時点でパス決定ですわ。せっかくなので、一番辛い地獄の麻辣坦々麺★5 ってのをオーダー。★4の方にするか少し迷ったけど、辛いの求めてるくせに★4にするのは明らかに逃げやもんね。



地獄の麻辣坦々麺★5 850円
なかなか刺激的なビジュアルですね。ワクワクしてくるよ(o^^o)



それにしても大量の唐辛子が入ってるね。でも炒めたことでほとんど辛さは汁の方に移って抜けているので、すごいのはビジュアルのみやけどね。



食おうとすると鼻腔を刺激して思わずむせそうになる匂い。一瞬後悔しかけたけど、食ってみるとそれほど辛くもないね。辛くないといっても激辛イメージのわりにはって意味なので、それなりには辛いんですけどね。唐辛子の辛さと、また違った山椒の辛さがいいアクセントになってるよ。



さすがに唐辛子は残しましたわ。何本かは食うたけど、辛味が完全に抜けて油の味しかしないので全然美味くないんよ。

量が少なめなので物足りなさはあるけど、単に唐辛子で辛さを誤魔化すことのない本格的で美味い坦々麺やね。人気があるのも頷けるよ。

評価:☆☆☆

住所:京都府宇治市莵道丸山1-116

営業時間:11:30~14:30 / 17:30~21:00

定休日:水曜日

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. [ edit ]
  2. ラーメン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

日本 初戦は敗退

残念ながら負けてしまいましたね。試合中は仕事だったので、結果を先に知ってしまい後ほど録画で確認したのですが、コートジボワールは強かったものの十分勝てる試合でしたよね。
Yahooニュースなどのカキコミではボロクソに書かれていましたのでそのつもりで観ましたが、思っていたほど悲観的な内容でもなかったです。修正すれば十分今後戦えますよ。修正出来ればの話ではありますが…

観ていて良かったと思えた選手は内田選手だけでしたね。山口選手とセンターバックの2人は辛うじて及第点かな。フルではなかったですが長谷部選手もまだ良かった方ですね。とはいえこの4人も手放しで褒めれるほど素晴らしかったわけでもないですよ。彼らもミスは結構ありました。でもそれを補うだけの仕事もしましたよね。彼らは不用意なミスからの決定的なピンチを何度も防いでくれましたよ。

逆に悪かったのは前線の4選手と、少し厳し目ですが長友選手ですね。本田選手の先制点を決めたシュートは素晴らしかったです。でもそれだけ。全員揃ってパスミスが多過ぎ、キープが出来ない、個人技に走るがドリブル通用しない、運動量がない。これでは勝てるわけないでよね。特に大迫選手と香川選手のパス精度は酷かったです。せっかく奪ったボールを何度相手にプレゼントしたことか…。長友選手は個人としては頑張っていたように思いますが香川選手との連携が全然ダメでした。ジェルビーニョのマークが大変だといえ失点がどちらも左サイド(日本側での)で同じようなやられ方ではね…。長友、香川のサイドがコートジボワールの攻撃の6割を占めるほど徹底的に狙われたにも関わらず、クロスに対する危機意識が全く感じられませんでしたね。ゴール前で強い選手を多数擁する相手なのにあれだけフリーでクロスを上げさせたらダメでしょう。しかも連続でですよ。あれは香川選手のチェック不足が一番の問題ではありますが…。

GKの川島選手ですがあの2失点はしかたないですよ。色々見ていると2点目は触れていただけに止めるべきだったとありますがあのヘディングは見ている以上に難しいシュートですよ。あそこまで反応できたことを評価すべきではないでしょうか?

気候や天候の影響は当然あったとは思いますが、それは言い訳にすぎないですよね。気候は事前から分かって対策している筈ですし、天候での不利はお互い様です。コンフェデで現地経験あるのも事実やしね。

これだけ書けば悲観的な内容と思われそうですが、本来の出来で通用しなかったのならともかく、日本らしい攻めが出来ていなかっただけなんですよ。出来なかったのではなく、させてもらえなかったという意見もありますが、オレはそうは思わなかったですね。攻め急いでの無駄なパスミスをしたり、判断遅れて自滅しただけですよ。あのイージーミスを繰り返した原因が究明出来ればまだ救いはあります。

今回の敗北でグループリーグ敗退が濃厚となりました。ですが幸い負けたとはいえ、最小の得失点差で済んでいるのと、次のギリシャ戦まで時間は十分あります。次の試合は絶対に落とせません。それは同じように初戦を落としているギリシャも同じですよね。堅守速攻のスタイルのギリシャが攻めに転じれば勝機は高まります。ただ勝つだけでなく出来るだけ得点差をつけなければいけません。順当にいけばコロンビアは次のコートジボワール戦は勝つでしょう。そうなれば突破はほぼ確定なので、最終の日本戦は主力の温存をしてくる可能性もあるんですよね。

理想は残り2試合を勝利して2勝1敗ですが、そう都合良くはいかないでしょう。ギリシャに勝って、コロンビアに引き分けるのが現実的だと思います。そのためには次戦では日本がギリシャに、コロンビアがコートジボワールに勝利する必要があります。そして最終戦に日本が引き分けて、ギリシャがコートジボワールに勝ってくれればグループリーグ突破が出来ます。日本がコロンビアと引き分け、ギリシャとコートジボワールも引き分けの場合なら3ヵ国が1勝1敗1分け、日本がコロンビアに敗北、ギリシャがコロンビアに勝利だと1勝2敗で勝ち点が並び、得失点差での勝負になります。他力本願の得失点差勝負でいくしか道はなさそうなので、次のギリシャ戦は3点差以上はつけて勝ちたいものです。

グループリーグ敗退濃厚ではありますが、勝ち上がる可能性はゼロではないので最後まで応援したいと思います。


テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. [ edit ]
  2. 気まぐれ日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


かんたんに

あくせる

Author:あくせる

IEのVer.によってはフォントが正しく表示されずにズレが生じる場合がございます。

まずはこちらを読んでくだされ

出身地:京都府
性別:おっさん
一言:シイタケは毒キノコです。

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

あくせる宛

美味い店や不味い店の情報があれば教えてくだされ。

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクは大喜びでさせていただきます!

暇人の数

そこのあなたは
人目の暇人ですな。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR